自力

自分は自分

ピーナッツバターを求めて

photo by Corleto Peanut butter https://unsplash.com/ja/%E5%86%99%E7%9C%9F/u256GzFi7Gw

 

「なんであんなに買っちゃったんだろう」今朝の独り言です。頭の中で思いを巡らせながら、この言葉が口に出ちゃったのですが、なぜこの言葉だったんだろうと不思議に思います。他にもあっただろうに、と思います。ま、いっか。

 

週末、いつも行くパン屋さんに、バゲットとピーナッツバターを買いに行きました。今日こそは、あの気になっていたピーナッツバターを買うぞ、と決めて出かけました。お店に入ると、バゲットは残りあと一つ、急いでトレイとトングを持ち、脇目も振らずにバゲットに近付き、無事ゲットしました。いつも気になり、でも手に取らなかったピーナッツバターもトレイに乗せました。お目当ての物を手に入れることができ、天気もよく、気持ちよく帰宅することができました。

 

 

スーパーでは、買おうとか思ったことはないのですが、パン屋さんで見ると、なぜか気になるという。パン屋さんでピーナッツバターを見かけた後に、スーパーで何度かチラ見はしました。でも、きっかけは、パン屋さんです。ま、そんなことは、どうでもいいか。

 

バゲットを魚焼きグリルで少し温め、いざ、というときに気が付きましたが、ピーナッツバターではなかったです。ピーナッツホイップでした。ピーナッツバターは、ピーナッツだけが入っているイメージ(勝手なイメージ)でしたが、このピーナッツホイップは、いろいろ入っています。

 

名称は、油脂加工品

原材料名には、

食用油脂(国内製造)(植物油脂、加工油脂)、ピーナッツバター、糖類(砂糖、ぶどう糖、粉末水あめ)、ピーナッツ、脱脂粉乳、食塩

乳化剤、酸化防止剤(V.C)、香料、(一部に乳成分・落花生・ごま・大豆を含む)

 

これは美味しいのですが、なんか、ホイップじゃなく、そして砂糖とか入っていないのが食べたいなと。それで、検索をして出てきたのが、アリサンの有機ピーナッツバタークランチです。が、現在欠品中とのことで、人気なのですかね。アリサンのwebページを見ていたら、他にも気になるのが出てきちゃって、無縁アーモンドバターなるものも、一度食べてみたいなと思いました。

 

アリサンの直のオンラインショップじゃなく、大手のショッピングサイトでも取扱いがある様でしたが、直のオンラインショップで買うのもいいかなと思ったりします。大手のショッピングサイトだと、いくら以上で送料無料とか、ポイントが貯まったりなど、メリットもあります。でも、送料無料目指して余計に注文したり、有効期限の迫ったポイントを無駄にしたくないと、これまた余計な注文をしてしまったり。。。欲しいと思ったものだけを、その時に買うのが健康的かなと思ったりしてます。送料無料も嬉しいですが、届けてくれるには、それだけのものが必要ですし。

 

アリサン(alishan)

アリサンオーガニックセンター Alishan Organic Center

アリサンのオンラインショップ

有機ピーナッツバタークランチ | テングナチュラルフーズ

 

いろいろ考えてましたが、とりあえず、スーパーに売っているピーナッツバターを見てみたいと思います。あとは、大きな駅に行った時にでも探してみたいと思います。

 

昨年は、パンのお供に、ジャムやコンポートなどがブーム(自分の中で)でしたが、今年は、ピーナッツバターがブームとなりそうです。

 

 

楽しく生きて果てる。

では〜。

いつの間にかに、葉が大きくなってました

 

ふと、目を上に上げたら、天井と吊り戸棚に隙間があるような。横から見ると「くの字」に、片方に隙間がある感じに見えてます。見なかった事にしようかな、と思いつつ、今はとりあえず何もせず、明日、収納している物たちを少し出してみようかと思います。汚れとかなら、見て見ぬふりは出来ますが、これはちょっと。。。

 

それで、気分を変えようと、目線をレモンに移しました。日に日に大きくなってます。一番新しい葉が、一番大きくて、定規で測ったら、長さ4.5cm、幅3cmありました。触ると柔らかく、向こう側が透けて見えます。弱々しくありますが、日に日に大きくなっている姿に、なんか見惚れちゃってます。

 

上の写真は、去年の10月半ばの様子です。下が今日の様子で、背丈は小さいのに、こんなに大きな葉がつくなんて、ほんと想像してませんでした。

 

レモンの様子を残しておきたくて。

 

 

楽しく生きて果てる。

では〜。

勉強、というか暗記です。現在の正解率66%

photo by Aaron Burden https://unsplash.com/ja/%E5%86%99%E7%9C%9F/QJDzYT_K8Xg

 

興味があるものに関して、勉強をしています。勉強というのかな、今は暗記をメインにやっています。

 

小学校、中学校は、「学校行くのやだな〜」と思いながら、特に頑張って勉強もせずに生きていました。勉強が苦手で、暗記も苦手で、受験勉強の仕方もよく分からず、夜より朝の方が覚えられるかも、と思い夜寝ちゃって朝起きられないっていう。。。そんな感じで、高校受験は志望校に受かることが出来ませんでした。

 

勉強が出来る人は、授業だけで十分、とかなんとかと聞いたことがあります。塾も行かず、家でもそんなに勉強しなかったと、なんとも羨ましい限りです。

 

過去のことは置いといて、頭のいい人のことも置いといて、問題は今のワタシです。前にYouTubeで(今はYouTube禁止中です)、自分で問題を作ってやってる人がいたなと思い出し、そうしてみることししました。といっても、ただ答えを消して空欄し、それをコンビニでプリントアウトしただけの、超簡単に作った問題です(作ったとは言えないレベル)。

 

問題は2種類あって、AとBとします。1回目、2回目と、二日続けて解いてみました。

一日目(1回目)

Aは、39%正解 Bは、63%正解

二日目(2回目)

Aは、69%正解 Bは、63%正解

 

Aの正解率は上がりましたが(すごい上がった〜)、Bの正解率は変わらずです。Aは、一日目に書けなかった所が、二日目に書けるようになってました。Bは正解率は変わっていませんが、一日目と二日目で、正解と不正解の場所が変わるという事が起きました。

 

いつも覚えるのは、AやってBの順番なので、Bをやる頃には、集中力が切れてるのかもしれません。順番を変えてみようと思います。

 

正解率100%まで、コツコツやっていこうと思います。少し前まで、すぐに大きい変化があることを願い期待していましたが、少しづつやっていく方が、ワタシには合っていると思い改めました。その方が、気持ちが楽だし、少しのことで喜べていい感じです。たまに焦っちゃうのですが、気付かされるときがちゃんとあって、それもまたいい感じです。

 

コツコツでいいと思えたのは、すごくならなくてもいいと思えたから、かもしれません。前は、「すごく」とか「すごい」というのに憧れてました。まだ、たまに思うことがありますが、だいぶなくなったと思います。なんか、「すごく」とか「すごい」って、人生楽しそうだなと思って。でも実際、自分でコツコツを体感してみたら、意外にいいかもと思ったんですよね。気持ちが楽で、着実な感じが、今のワタシには合ってるのかなと。

 

先のことは分かりません。やっぱり「すごく」なりたい、と思い直すかもしれません。その時はその時で、それもありかなと思います。今はとりあえず、正解率100%目指して、コツコツやっていきます。

 

 

楽しく生きて果てる。

では〜。

寒いけども、冬ってこんな感じ。だから将来は南の島で

photo by Fabian Mardi https://unsplash.com/ja/%E5%86%99%E7%9C%9F/kVKz9qnJC-k

 

雪国で育ったワタシにとって、冬というのは寒くて、雪は有り難いものではなく、当たり前にあるもので、ただ除雪は大変です。大変なんですが、困った事ではなかった気がします。冬の生活の一部で、またこの季節がやって来ましたねっていう。

 

ただ、ワタシ寒いのが苦手で、将来は南の島で暮らしたいなと思っていました。雪のない南の島で一年中、Tシャツとビーチサンダルで過ごすことを夢見ていますが、まだ叶っていません。タイのどこかの島で、ランドリーサービスでもしながら、仕事は早々に切り上げて、サンセットを見て、夜はビーチで踊り狂う若者を横目に「若いね」って呟く人生もいいなと。

 

前にタイを旅していた時に、定年された方かなという感じの人を、チラホラ見かけました。性別関係なく、でも、パートナーと一緒というよりは、一人でという感じでした。なんかいいな〜と思いました。将来のワタシかな(そうであったら嬉しいな)。

 

 

photo by Carly Jayne https://unsplash.com/ja/%E5%86%99%E7%9C%9F/2vgufemdHeM

 

話は変わりますが、バゲットが残っていたりすると、さらに、夜ご飯のサラダとかが残っていたりすると(ポテトサラダとか、コールスローとか、パスタサラダとか)、翌朝起きるのが楽しみだったりします。サラダだけだとそうはならないのですが、パンが残っていたりすると、「サンドイッチにして食べよ」とウキウキしちゃいます。

 

大したことじゃないけど、こんな感じで楽しくしていられます。食べ物だからかな。食べ物で幸せを感じることが多い気がしてます。最近、食べ物以外でウキウキしたかな、と思い返してみましたが、思い当たりませんでした。

 

違う形での感動はありますが、最近読んでる本が面白いとか、レモンが着実に成長しててすごいなとか、ウキウキではないです。でもいいです、ワタシにとって、どれもいい感じですので。

 

 

楽しく生きて果てる。

では〜。

スマホ画面が割れたら、仕方ない

photo by Ali Abdul Rahman https://unsplash.com/ja/%E5%86%99%E7%9C%9F/TS5Pi8jqJZY

 

外を歩いていて、バッグからスマホを取った次の瞬間、道にスマホを落としてしまい、「やっちゃった」と思いました。画面の方が下になって着地したので。でも、そんなことはないだろうけど、車道に転がっていかなくてよかったな、とも思いました。

 

手が乾燥していたから、手から滑り落ちたんだと、はじめは思いましたが、よそ見をしたんだと思います。前にも一度、同じような感じで、地面にスマホを落としてしまい、画面に貼っていた保護ガラスを割ってしまった事がありました。保護ガラスというだけあって、スマホの画面はしっかり保護され無傷で、貼っていてよかったなと思いました。

 

その後、ひび割れた保護ガラスは剥がしました。割れたままってちょっと嫌だなと思ったので。それから今日に至るまで、面倒臭いこともあり、新しく買うことなく、保護フィルムなしでやってきました。それが今日、スマホを地面に落としてしまい、どうなったかというと、大丈夫でした。画面は無事でした。傷は付きましたが、割れませんでした。

 

「丈夫じゃん」って思いました。画面がバッキバキに割れてるスマホを使っている知人がいて、保護フィルムはあった方がいいなと思っていました。でも、ワタシのはそんな派手なことにはならず、大丈夫だったんですよね。機種の違いによるものか、落ち方の問題なのか、ラッキーだったのか、詳しいことは分かりませんが、今後も保護フィルムなしでやっていこうと思います。

 

画面が派手に割れたら、まあ仕方ないです。自分の責任です。でもなんか、なくても大丈夫な気がします。ちょっとでも軽くいたいので、無しにします。

 

 

話は変わりますが、ちょっとだけ〜と、スケジュール帳をメモ代わりにしていたら、2023年5月までメモでいっぱいで、スケジュールが書けなくなっちゃいました(大して用事はないですが)。無印良品のA5サイズのノート・マンスリーを使っていますが、7月からやっと書ける感じです。

まだ6月にもなっていませんが、6月のページには、先日買った売れるもマーケ当たるもマーケのピンと来た言葉を書いちゃいました。手の届く所に本はあるし、本を開けば書いてあるのに、内容を書きたくなっちゃうんですよね(しかもそのページを、写真にも残してるっていう)。

 

いろいろ便利になっても、紙とペンが好きみたいです。アナログ人間です。

 

 

楽しく生きて果てる。

では〜。

ニュージーランド人に教えてもらったパンケーキ

photo by Kelsey Curtis https://unsplash.com/ja/%E5%86%99%E7%9C%9F/OWwYniuOyiU

 

ニュージーランドに遊びに行った時にお世話になった女性(日本人)のパートナー(ニュージーランド人)の方に教えていただき、いまでも使っているやり方があります。何かというと、パンケーキの作り方です。量などの詳細は忘れた、というか、確か材料は計らずに生地のユルさなどを見ながら加減していたと記憶しています。なので大体の量はネットで検索して作りますが、ワタシも適当に作っています。

 

ボールを2つ用意し、卵を白身と黄身に分け入れます。白身の方は、泡立て器とか電動ハンドミキサーで泡立て、メレンゲを作ります。ワタシは体力がないので電動ハンドミキサーを使います。その電動ハンドミキサーをそのまま使い、黄身と牛乳と砂糖を混ぜ合わせ、そこに薄力粉を入れダマが消えるまで混ぜます。そこに初めに作っておいたメレンゲを混ぜ入れます。それで生地は出来上がりで、あとはフライパンで焼くだけです。

 

材料

卵1個(白身と黄身に分ける)

牛乳100ml

砂糖10g

薄力粉100g

 

上の材料だと、生地の広げ方にもよりますが、ワタシが作る時は大体12〜13cmのパンケーキが3枚出来上がります。砂糖の量は好みだと思います。ワタシは食べる時に何かしらトッピングするので、生地自体にはあまり砂糖を入れません。

 

ニュージーランドのその方は、ベーキングパウダーを少し入れていました。ベーキングパウダーに苦味があるとかで、少し砂糖を入れていましたが、そんなに入れていなかったような気がします。メレンゲのおかげで、ペシャンコにはならないので、ワタシはベーキングパウダーは入れません。

 

ニュージーランドのその方は、メレンゲを作る時は泡立て器を使っていましたが、それ以外はずっとフォークを使って混ぜていましたね。フォークって食べる時以外でも使えるんだって学びました。フライ返しを洗うのが面倒なので、パンケーキを作る時には、フォークを使ってひっくり返し、そのままそのフォークを使って食べています。洗い物削減です(ボールは2個使ってますが)。

 

 

今年初めて買った本(売れるもマーケ当たるもマーケ)の第1章を読みました。言われてみれば確かにそうだなって思いました。自分の中に初めて入ってくる情報って、長い間というか、下手したら死ぬまで、自分にとってはそれが正しいコトとして植えつけられちゃいますもんね、と思いながら読んでいました。章のタイトルが、

 

一番手の法則

一番手になることは、ベターであることに優る

引用:売れるもマーケ当たるもマーケ マーケティング22の法則

 

とあり、これだけでも、なんとなく分かる気がすると思っちゃいました。

 

男性の方とか特に、初めて食べた母親の料理の味が一番になってたり、まあなってなかったり。何年経っても、母の味を食べると「あ〜これこれ、この味」みたいな。で、同じ料理でも、違う人が作ったのを食べると「美味しいけど、なんか違う」みたいな。違うかな、どうなんでしょう。

 

まあでも、「一番」って大事なんですね。感覚的に分かってそうだけど、改めて文章で読むと理解するというか、しっくりきて、面白いなって思いました。面白いですが、ワタシがこれをどう使えば、というのは今はよく分かりません。あと残り21章あるので、読んでるうちに、何かひらめきが起こるんじゃないかと期待してたりします。

 

こういう本書ける、こういう事を見つけられる人って、すごいな。

 

 

楽しく生きて果てる。

では〜。

春はまだ、だよね

photo by TOMOKO UJI https://unsplash.com/ja/%E5%86%99%E7%9C%9F/lU7edrONeqk

 

先日、家の近くの直売所に菜花があり「新しいやつだ」と思い、買って帰りました。その日は風が強かったものの日差しが暖かく「春が来てる」と思っていたのですが、今日はなんだか寒くって、まだ1月だもんねと思いなおしていました。冬の気持ちになってみれば、冬も冬で冬を楽しみたいですよね。分かる気がします。何言ってんの?という感じですが(@_@)

 

 

話は変わりますが、今年初めて買った本が届きました。YouTubeで紹介してるのを見ていたら欲しくなって買っちゃいました。

 

「売れるもマーケ当たるもマーケ マーケティング22の法則」

 

マーケティング(英:marketing)は、価値あるプロダクトを提供するための活動・仕組みである

引用:wikipedia

 

ワタシにマーケティングが必要かと聞かれればそうではなくて、欲しかったので買いました。加えて、どれだけ欲しかったか、どうしても欲しかったのかと聞かれたら、そうではなく、完全に近いくらいの衝動買いかもしれません。

 

昨年購入し、今年も引き続き読んでいるお金の減らし方に「どれくらい必要か」ではなく「どれくらい欲しいか」が大事、と書かれていたのでそれを実践したつもりになっていましたが、衝動買いはちょっと違うよねと少し省みています。ダガシカシ買ってしまい、届いてしまったので、読むことにします。読んでみたいと思ったんだからいいじゃんね、ということにします。

 

 

この本はYouTubeを見て欲しくなって買った訳ですが、当分の間YouTubeを見ないことにすると、昨日決めました。当分の間というのは、仕事が決まるまでです。本当にそれ見てて楽しい?みたいなのも流れで見ちゃっているし、なんかそれってどうなの?という気になったので、そう決めました。昨年もYouTubeを控える、みたいなことを書いた気がしますが、そんな思いはすっかり忘れ去られ、またこんな決意をしています。が、今回は、紙に「YouTube見ない」と書いて壁に貼り付けてみました。

 

決意を紙に書いて壁に貼るって、なんか恥ずかしくてできなかったでのですが、忘れちゃうので最後の手段と思い、効果があるならとやってみてます。忘れるくらいの決意ってどうなの?という気もしますが、とにかくYouTubeを見ないようにしたいのです。

 

忘れるって、生きていく上で普通のことらしいのですが、自分がそうしたいと思ったことぐらいは忘れずにいたいなと思います。でも忘れちゃうので、今年は紙に書いて壁に貼って生活してみようと思います。

 

 

楽しく生きて果てる。

では〜。

 

 

※※※ということで、好きなYouTubeチャンネルとして「【グレートジャーニー】関野吉晴・探検家」を表示していましたが非表示にしたいと思います。好きなんですけどね、でもしばらくYouTubeは見ないようにしたいので※※※